バルデナフィル

世界2番目に発売されたED治療薬れびとらの魅力

1998年に発売されたED治療薬であるバイアグラは、世界初の経口ED治療薬として、世界に大きなインパクトを与えました。

 

 

このバイアグラに次いで、世界2番目に発売されたED治療薬が、れびとらです。

 

 

このED治療薬は、バイアグラと比べて効果が現れるのが早いという特徴を持っています。

 

 

バイアグラは、空腹時の服用で最短30分で効果が現れるとされています。

 

 

一方れびとらはその時間を10分も短縮しており、最短20分で効果が現れるのです。

 

 

この医薬品の主成分であるバルデナフィルは、水に溶けやすいという性質を持っていて、この性質が即効性に繋がっているとされています。

 

 

即効性が高い事は、ED治療薬としての使いやすさに繋がると言えます。

 

 

と言うのは、即効性が高ければ、カップルの間でムードが高まった時にすぐに服用する事で、前戯をしている間に十分効果を発揮してくれるからです。

 

 

この効果により、ペニスの挿入までの自然な流れを実現する事も可能となります。

 

 

また、お子さんが寝静まったタイミングで、素早くED治療薬を使ってセックスをしたいという方にも、このED治療薬はお勧めです。

 

 

れびとらは、即効性の他に効果の出方の強力さも特徴となっています。

 

 

素早く、かつ強力に効果が現れるので、使いやすく、効果を実感しやすいED治療薬だと言えるでしょう。