edの薬

れびとらの魅力は即効性

日本で現在認可されているED治療薬は3種類、その一つがれびとらです。

 

 

2番目に出て来た物なのですが、これ以外の2つとの大きな違いは水に溶けやすいという点でしょう。

 

 

その為、早く胃の中でも溶けて、体の中に吸収されます。

 

 

従って、他の薬に比べると即効性があると言えます。

 

 

大体服用して20分程経てば効果を実感しだします。

 

 

ただ、良く効く薬なのでどうしても副作用が出てしまう事を知っておきましょう。

 

 

といってもその薬の効果が持続している間出ているだけだという事、そして頭痛等が気になる時は頭痛薬を併用しても問題は有りません。

 

 

併用してはいけないのは硝酸剤等で、安全性を確保するためにも、既に病院で薬を処方してもらっている人は医師・薬剤師に相談しましょう。

 

 

また、この薬の特徴として、それほど食事の影響を受けないという点があります。

 

 

ただ何を食べても平気かと言ったら決してそうではなく、やはり油っこい物とかを一緒に食べるのは余りお勧めできません。

 

 

出来るだけ効果を実感したいなら、食事をする時はさっぱりとしたもの、より効果を感じたいなら空腹時の服用をお勧めします。

 

 

と言っても、精力剤とは違うので、服用したからと言って急に勃起してしまう事は有りません。

 

 

空腹は嫌だけど効果は実感したいという人は、食事の30分位前までには服用しましょう。

 

 

大体の効果が持続する時間は5時間(10mg)から10時間(20mg)です。

 

 

そこから逆算し服用するのをお勧めします。